≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とりあえず書こうと思う。
けど・・・文才無いねー。
いい文章が思いつかない。

▼続きを読む▼

スポンサーサイト

どうでもいいと評判の『コピペ!!』のプロットを作ろうと思いますのです。

自分用メモなんでスルー推奨ダス。



プロット

詳しくは追記に。

▼続きを読む▼

最初に。暇潰しなのでスルー推奨。正直よくないです。




「ジリリリリリリー」
僕はその音で目が覚めた。無遠慮にそのベルを鳴らし続ける目覚まし時計。その頭をたたいて目覚まし時計を黙らせる。時計を見ると、7時。いつもどおりの時間。
ちょっと眠かったけど、もそもそと布団から這い出て学校の準備をして家を出た。
「さむ。」
外に出ると冷たい風に出迎えられる。まだ、冬とまでは言わないけど、11月。結構寒くなってくる時期だ。
僕は学校にバスで通っているので、まず家の近くのバス停に向かう。ちょっと時間がぎりぎりなので僕はちょっとだけ急いで向かった。
バス停に着くと、いつもの後ろ姿が見える。僕はその後ろ姿に駆け寄り、
「おはよー。今日も早いなー。」
と声をかけた。すると、そいつはチラッとこっちを見て
「いやいや、そっちが遅いだけだろ。いつもギリギリでいつもヒヤヒヤするぞ。ってほらもうバスが来た。」
そう答えられたので見ると確かに。僕が乗ろうとしているバスがもうすぐ近くに見えていてバス停に止まろうというところだった。

***

多分、続かない。てか、内容とエンドが見えない。考えたら書こう。

「―――――――」
小さな男の子の声が聞こえる。
Aは洗い物をしている手を止め、その声を聞こうとした。
すると、
「なあ、あの小さな子が言ってるのサマンサー。サマンサーって言ってるように聞こえないか?」
Bは俺を含め周りにいたC、Dに声をかける。
もう一度耳を澄ます。
「サマンサー、サマンサー」
もうサマンサにしか聞こえない。
Cがアレは
「『わかったー。わかったー』って言ってるんだって。絶対Aはおかしいって。」
というが俺にはもうサマンサにしか聞こえない。
Dもそうらしく
「俺も『サマンサ』に聞こえますよ。」
その一言が決め手となった。

「よし、多数決で考えると3対1でサマンサが可決されるのでサマンサに決定だな。」
とBが言うので
「サマンサ法案可決ですか。」
とAが言いサマンサ法案は可決されたのであった。

あのときの子どもが本当は何を言っていたのかは分からない。
けれど、A達の心の中では多数決によって「サマンサ」と言っていたことになったのであった。
我々の多数決は本当に信用できるものなのであろうか?疑問の残る結果となった。

―完―

▼続きを読む▼

3も折角なので公開。
相変わらず突っ込みどころしかないと思う。
ここで一旦話が切れる。ので、ここでおわりかな?

そして、次はドルチェさんのターンですよね。頑張ってください。

▼続きを読む▼

もくはち_@最近いろいろ、ろくに触れてない

Author:もくはち_@最近いろいろ、ろくに触れてない
ここまでの『あだな的なもの』あるいは『ふたつ名的なもの』の変遷。
中二→小二→知事→G3→RLC→ハムスター→ブルジョア→ぼっちゃん→壊れかけ→ゲンドウ→マイケルジャクソン→カブトムシ→『爬虫類(コンローちゃん)かわいすぎる』の人→声イケメン(笑)→ドヤ顔ピンク。
次は何になるやら。

基本的にやる気はない。
TCGはD0とWSやっててほかにもいろんなTCGに興味あるかも。
もう一度書くけど、基本的にやる気はない。

QRコード
ミルキィバナー中
WSバナー ヴァンガードバナー 探偵オペラ ミルキィホームズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。